Dynabookは4月7日、同社が提供する企業向け働き方可視化ソリューション「Job Canvas」の機能拡充を発表、本日から提供を開始した。

 同ソリューションは従業員の在籍状況/PC稼働状況/アプリケーション利用状況をチェックして仕事への取り組みを可視化できるサービス。今回のアップデートではMicrosoft Teamsとの連携機能を搭載、Job Canvasのメンバーステータス画面から直接Microsoft Teamsを介したチャットや通話の開始が行えるようになった。

 また、アカウント情報を一括で登録することができるCSVファイルのインポート機能も追加されている。