日本マイクロソフトは6月22日、Microsoft Teamsでの会議に最適化した周辺機器計4製品「Microsoft モダン USB ヘッドセット」「Microsoft ワイヤレス ヘッドセット」「Microsoft モダン USB-C スピーカー」「Microsoft モダン ウェブカム」を発表、本日から順次販売を開始する。

 それぞれ一般向けモデルの他に“for Business”モデルと“法人及び教育市場向け”モデルを用意した。一般向けモデルの予想実売価格はMicrosoft モダン USB ヘッドセットが6710円、Microsoft モダン ワイヤレス ヘッドセットが1万3090円、Microsoft モダン USB-C スピーカーが1万3090円、Microsoft モダン ウェブカムが9350円だ(for Businessおよび法人及び教育市場向けモデルはそれぞれ6380円/1万4320円/1万4320円/8910円、いずれも税込み)。

 いずれもMicrosoft TeamsでのWeb会議に最適化したという「Microsoft Teams 認定アクセサリ」製品で、ワンプッシュでTeamsを起動できる“Teamsボタン”やマイクのミュート状態を一目で確認できるステータスライトなど快適に会議を行える各種機能を搭載。専用アプリ「Microsoft アクセサリ センター」を用いた設定のカスタマイズなども行える。