エムエスアイコンピュータージャパンは7月15日、Ryzenモバイルプロセッサを採用した15.6型ビジネスノートPC「Modern 15 A5」シリーズを発表、7月23日に発売する(本日から予約受付を開始)。

 15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵したノートPCで、プロセッサとしてRyzen 5 5500U/同 7 5700Uを搭載しRadeonグラフィックス機能を利用できる。

 メモリは16GB、ストレージは512GB NVMe SSDを内蔵。Wi-Fi 6無線LAN、Bluetooth 5.1、USB Type-Cポート、HDMI映像出力なども搭載した。

 製品ラインアップはRyzen 5搭載の「Modern-15-A5M-550JP」、Ryzen 7搭載の「Modern-15-A5M-570JP」、Ryzen 7搭載でMicrosoft Office Home & Business 2019を標準導入した「Modern-15-A5M-579JP」の3構成を用意する。予想実売価格はそれぞれ10万円前後、13万円前後、16万円前後だ(税込み、以下同様)。

 また15.6型ゲーミングノートPC「GF63 Thin 10U」のバリエーション構成モデル「GF63-10UD-628JP」も合わせて発表、7月29日に販売を開始する。

 CPUにCore i5-10500H、グラフィックスコアにGeForce RTX 3050 Ti Laptopを採用したモデルで、メモリは16GB、ストレージは512GB NVMe SSDを内蔵した。予想実売価格は11万9800円前後。

 この他、高リフレッシュレート表示をサポートした27型WQHDゲーミング液晶ディスプレイ「Optix G273QPF」を7月22日に発売する。予想実売価格は5万2800円前後(税込み)。

 2560×1440ピクセル表示に対応した27型ゲーミング液晶ディスプレイで、最大165Hz駆動をサポート。応答速度1ms(中間域)を実現した“RAPID IPSパネル”を採用しているのも特徴で、G-Sync Compatibleにも対応している。

 映像入力はHDMI 2.0b×2、DisplayPort×1を装備した。本体サイズは614.93(幅)×233.68(奥行き)×535.39(高さ)mm、重量は約6.3kg。