米Razerは7月19日、マルチプラットフォームに対応したワイヤレスゲーミングヘッドセット「Barracuda X」の国内販売を発表、7月21日に販売を開始する。予想実売価格は1万2980円(税込み)。

 付属のUSBドングル(Type-C接続型)を用いた2.4GHz帯ワイヤレス接続に対応したゲーミングヘッドセットで、PCおよびAndroidデバイス/ Nintendo Switch、PlayStation 5での動作に対応した。

 ノイズ除去機能を備えた着脱式マイクを搭載。バッテリー駆動時間は約20時間となっている。また長時間快適な装着を行える250gの軽量筐体を実現しているのも特徴だ。

 この他、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載したBluetooth 5.0接続対応ワイヤレスヘッドセット「Razer Opus X」(カラーバリエーションはMercury WhiteとQuartz Pink)、「Razer BlackShark V2」の限定カラーモデル「BlackShark V2 Special Edition」も7月21日に販売が開始される。実売価格はRazer Opus Xが1万2980円、Razer BlackShark V2 Special Editionが1万3980円だ(税込み)。