リンクスインターナショナルは10月1日、CORSAIR製となる光学式センサー採用USBゲーミングマウス「M65 RGB ULTRA」の取り扱いを発表、10月9日に販売を開始する。予想実売価格は8480円(税込み)。

 USB有線接続に対応したゲーミングマウスで、最大解像度2万6000DPIを実現した光学式センサー“CORSAIR MARKSMAN”を採用。計8ボタンを搭載、一時的にDPIを下げられる“スナイパーボタン”も利用可能だ。

 6軸ジャイロと加速度センサーを内蔵しており、極短距離でのリフトオフにも対応。またマウスの前後左右を持ち上げるチルトゼスチャーにも対応した。ウェイト調整機能も搭載、97g〜115gの範囲で重量調節を行える。

 この他、CHERRY MX SPEED軸キースイッチを採用した小型キーボード「K65 RGB MINI」のホワイトカラーバリエーションモデル「K65 RGB MINI White」(型番:CH-9194114-JP)も合わせて販売が開始される。予想実売価格は1万4080円(税込み)。

 60%レイアウトを採用した小型キーボードで、テンキーレスの日本語配列(かな刻印なし)を採用したホワイト筐体モデルだ。Nキーロールオーバーや100%アンチゴーストにも対応、独自コントロールソフト「iCUE」を用いたマクロ登録や発光コントロールなども利用できる。