日本エイサーは11月9日、4K解像度に対応した31.5型ゲーミング液晶ディスプレイ「XB323QKNVbmiiphuzx」を発表、11月11日に発売する。予想実売価格は13万8000円前後(税込み)。

 3840×2160ピクセル表示に対応したIPSパネル採用の31.5型液晶ディスプレイで、最大144Hzの高リフレッシュレート表示と応答速度0.5ms(中間域での最小時)を実現したゲーミングモデルだ。

 DCI-P3カバー率90%の広色域表示も実現しており、DisplayHDR 400にも対応した。また周囲の光を検知して輝度や色温度のギャップを自動調整できる“LightSense”“ColorSense”なども搭載した。

 映像入力はHDMI 2.1×2、DisplayPort×1、USB Type-C×1を備える。本体サイズは約715.7(幅)×308.9(奥行き)×482.1〜612.1(高さ)mm、重量は約11.14kg。