ASUS JAPANは11月15日、144Hz駆動を実現した4K表示対応の43型/32型ゲーミング液晶ディスプレイ「ROG STRIX XG43UQ」「ROG Swift PG32UQ」を発表、11月26日に発売する。価格はオープン、同社直販価格はそれぞれ17万8200円、13万1220円だ(税込み)。

 ROG STRIX XG43UQは、4K表示に対応したVAパネル採用の43型液晶ディスプレイで、リフレッシュレート144Hzと応答速度1ms(MPRT)を実現。10bitカラー表示をサポートし、DCI-P3比90%の広色域表示をサポート。DisplayHDR 1000にも対応している。映像入力はHDMI 2.1×2、HDMI 2.0×2、DisplayPort×1を利用可能だ。

 ROG Swift PG32UQは、IPSパネルを採用した32型4K液晶ディスプレイで、リフレッシュレート144Hz/応答速度1ms(MPRT)を実現した。10bitカラー表示をサポートしDCI P3カバー率98%の広色域表示に対応、DisplayHDR 600認証を取得している他、NVIDIA G-SYNC compatibleも利用できる。映像入力はHDMI 2.1×2、DisplayPort×1を備えた。

 この他、144Hz駆動対応の28型4Kゲーミング液晶ディスプレイ「TUF Gaming VG28UQL1A」、IPSパネル採用28型4Kゲーミング液晶ディスプレイ「TUF Gaming VG289Q1A」も合わせて発売される。価格はオープン、同社直販価格はそれぞれ9万2520円、4万320円だ(税込み)。