エムエスアイコンピュータージャパンは11月18日、高リフレッシュレート表示をサポートしたウルトラワイド表示対応の湾曲37.5型ゲーミング液晶ディスプレイ「Optix MEG381CQR Plus」を発表、12月2日に販売を開始する。予想実売価格は22万5800円前後(税込み)。

 アスペクト比21:9となる3840×1600ピクセル表示をサポートした湾曲デザイン筐体採用の37.5型ゲーミング液晶ディスプレイで、応答速度に優れたRAPID IPSパネルを採用。リフレッシュレート144Hz(オーバークロック時最大175Hz)、応答速度1ms(中間域)を実現している。

 G-SYNC Ultimateに対応、DisplayHDR 600もサポートした。本体上部には任意のデジタルカメラなどを設置できるクレードルを、下側にはマウスのケーブルを保持して操作性を向上できる“マウスバンジー”を取り付け可能だ。

 映像入力はHDMI 2.0b×2、DisplayPort×1を装備。USB 3.2対応の3ポートUSBハブ機能も利用できる。