エレコムは11月25日、打鍵音を軽減した静音設計のキーボードを発表、順次販売を開始する。

 メンブレン式キーを採用したキーボードで、キートップにラバーを用いたことで大幅な打鍵音カットを実現しているのが特徴だ。筐体と印刷部分には抗菌加工が施されている他、飲み物などをこぼしても内部に水がたまらない排水機構も備えた。

 製品ラインアップは、有線/フルキーボードモデルの「TK-FCM114SKBK」、有線/テンキーレスモデルの「TK-FCM113SKBK」、2.4GHz無線/フルキーボードモデルの「TK-FDM116SKTBK」、2.4GHz無線/テンキーレスモデルの「TK-FDM115SKTBK」の計4製品に加え、無線静音マウスを付属したセットモデル「TK-FDM116SKMBK」「TK-FDM115SKMBK」も取りそろえた。

 予想実売価格はUSB有線モデルのTK-FCM114SKBK/TK-FCM113SKBKが3579円/3280円、2.4GHz無線モデルのTK-FDM116SKTBK/TK-FDM115SKTBKが4180円/3880円、セットモデルのTK-FDM116SKMBK/TK-FDM115SKMBKが5680円/5480円だ(いずれも税込み)。