エプソンはこのほど、大会議室やホールなどでの利用に適した高輝度出力対応のビジネスプロジェクター計3機種「EB-PU2113W「EB-PU2213B」「EB-PU2116W」「EB-PU2216B」「EB-PU2120W」「EB-PU2220B」を発表、2022年6月末〜秋ごろにかけて販売を開始する。いずれも価格はオープンだ。

 3機種はいずれもレーザー光源を採用したビジネスプロジェクターで、EB-PU2113W/同-PU2213Bは1万3000lm(ルーメン)、EB-PU2116W/同-PU2216Bは1万6000lm、EB-PU2120W/同-PU2220Bは2万lmの高輝度表示を実現しつつ、従来機比で約64%の小型化を実現している。

 表示解像度は4K相当(シフト技術採用による)をサポート。主要部品の密閉化などによる防塵構造を採用したことでフィルターレス設計を実現しており、メンテナンス性を高めているのも特徴だ。