SKTはこのほど、ONYX製となる10.3型電子ペーパー端末「BOOX Note Air2 Plus」の取り扱いを発表、販売を開始した。価格はオープン、予想実売価格は7万2800円前後(税込み)。

 同社製の10.3型電子ペーパー端末「BOOX Note Air2」のアップグレードモデルで、プロセッサとしてSnapdragon 665を搭載。メモリは4GB、ストレージは64GBに増量された他、バッテリー容量も1.2倍の3700mAhに強化されている。

 視認性を高めるフロントライト機構も内蔵。付属ペン「Magnetic BOOX Pen Plus」によるペン入力にも対応した。本体サイズは195.4(幅)×229.48(奥行き)×5.8(高さ)mm、重量は440g。