エプソンは8月1日、同社製の一部PC製品について価格改定を発表した。

 今回の価格改定については、“原材料費の高騰に伴い安定的な供給を継続することが困難な状況に至った”ことが原因と発表。改定後の価格は2020年9月5日17時注文分から適用され、合わせてPC本体の配送料金も500円値上げされる。

 値上げ対象となるPC製品は以下の通り。また保守メニュー(エプソンダイレクト定額保守:82種、エプソンサービスパック・保守契約:112種、エプソン Go-PACK:7種)の値上げも行われる(エプソンサービスパック・保守契約とエプソン Go-PACKは2022年8月6日から適用)。