ハーマンインターナショナルは8月30日、JBLブランド製となるポータブルBluetoothスピーカー「JBL BOOMBOX 3」を発表、9月9日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は6万6000円(税込み)。

 3ウェイ構成(ミッドレンジドライバー×2基、ツイーター×2基、サブウーファー×1基)の採用によりパワフルなサウンド再生を可能したポータブルBluetoothスピーカーで、最大40W×2+10W×2+80Wの出力に対応。筐体はIP67準拠の防水/防塵(じん)性能を実現、1万mAhの大容量バッテリーを内蔵しており最大約24時間の連続ワイヤレス再生を行うことが可能だ。

 Bluetooth 5.3接続に対応、低遅延接続が可能な“LE audio”にも後日アップデートで対応予定となっている。また対応スピーカーを複数台組み合わせることで同時接続/再生を行える「JBL PARTYBOOST」機能も備えた。

 本体サイズは482(幅)×257(奥行き)×200(高さ)mm、重量は約6.7kg。