エレコムは9月15日、ゲーミングデバイスブランド「ELECOM GAMING V custom」を発表、ゲーミングマウス2製品、ゲーミングキーボード4製品を9月16日に発売する。

 マウス製品としては、2.4GHz無線/USB有線接続に両対応した8ボタン搭載ゲーミングマウス「M-VM500BK」「M-VM600PBK」の2製品を投入。M-VM500BKは最大1万2000DPIとなる光学式センサーのPixArt PAW3311DBを、M-VM600PBKは最大2万6000DPIとなる光学式センサーのPixArt PAW3395DM(+Dsensor)を採用している。

 予想実売価格はそれぞれ9980円、1万4980円(ともに税込み、以下同様)。

 キーボード製品としては、メカニカルキースイッチ採用の65%レイアウトキーボード「VK200」「VK300」、テンキーレスキーボード「VK210」「VK310」の4製品が発売される。いずれも全キーのNキーロールオーバーに対応、VK300/VK310はカラー対応バックライト機能も備えた。またキースイッチの差異でそれぞれ青軸モデル/茶軸モデル/銀軸モデルの3タイプを取りそろえている。

 予想実売価格はVK200およびVK210が1万1980円(青軸/茶軸)/1万2980円(銀軸)、VK300およびVK310が1万5980円(青軸/茶軸)/1万6980円(銀軸)だ。