スティールシリーズジャパンは9月15日、光学式キースイッチを採用したゲーミングキーボード「Apex 9 Mini」「Apex 9 TKL」を発表、本日販売を開始する。それぞれ日本語配列モデルと英語配列モデルを用意。価格はオープン、予想実売価格はApex 9 Miniが2万2620円、Apex 9 TKLが2万6370円(ともに税込み、以下同様)。

 ともにUSB Type-C接続に対応した有線ゲーミングキーボードで、アクチュエーション最短1mm、応答速度0.2msを実現する“OptiPoint 光学スイッチ”を採用しているのが特徴。アクチュエーションポイントは1mm/1.5mmの2段階に設定を変更できる。

 また、3.5mmアナログ接続対応ゲーミングヘッドセット「Arctis Nova 1」「Arctis Nova 1P」、USB Type-C接続対応ゲーミングヘッドセット「Arctis Nova 3」、2.4GHz帯ワイヤレス/Bluetooth接続対応ゲーミングヘッドセット「Arctis Nova 7 Wireless」「Arctis Nova 7P Wireless」も合わせて発表、10月7日から順次販売を開始する(Arctis Nova 7Pのみ11月4日以降発売予定)。予想実売価格はArctis Nova 1/同 1Pが9540円、Arctis Nova 3が1万3720円、Arctis Nova 7 Wireless/同 7P Wirelessが2万7250円だ。