アイ・オー・データ機器は11月9日、USB Type-C接続にも対応した23.8型/27型液晶ディスプレイ「LCD-CF241ED-F」「LCD-CF271ED-F」シリーズを発表、12月中旬に出荷を開始する。ともにホワイト/ブラックの2カラーバリエーションを用意。価格はオープン、予想実売価格はLCD-CF241ED-Fシリーズが3万7200円、LCD-CF271ED-Fシリーズが4万6500円(ともに税別)。

 ともにADSパネルを採用したフルHD表示対応のスタンダード液晶ディスプレイで、高さ調節やピボットにも対応した多機能設計の“フリースタイルスタンド”を採用しているのも特徴だ。

 映像入力はHDMI、DisplayPort、アナログD-Sub、USB Type-Cの4系統を装備。LCD-CF241ED-Fシリーズは出力1W×2、LCD-CF271ED-Fシリーズは出力2W×2のステレオスピーカーを内蔵している。