バッファローは11月16日、USB 3.2接続に対応した外付け型ポータブルSSD「SSD-PHPU3A」シリーズを発表、12月中旬に出荷を開始する。容量ラインアップは500GB/1TB/2TBの3タイプを用意、価格はそれぞれ1万3900円/2万2900円/3万9600円だ(税込み)。

 USB 3.2 Gen2(Type-CおよびType-A)接続をサポートした外付け型SSDで、リード最大1050MB/s、ライト最大1000MB/sの高速転送を実現した。高速なファイルコピーを行えるWindows用アプリ「CopyBooster(コピーブースター)」も利用可能となっている。

 本体はIP55準拠の防滴/防塵(じん)設計で、米MIL規格に準じた耐衝撃性も実現した。また、万一データが破損した場合にも復旧作業を依頼できる「バッファロー正規データ復旧サービス」も無償(保証期間内の軽度の論理障害のみ)で利用できる。