ネットギアジャパンは11月24日、Wi-Fi 6Eに対応するメッシュWi-Fi(無線LAN)システム「Orbi 9シリーズ」を2022年内に日本で発売することを発表した。税込み直販価格は、ルーター(親機)1台とサテライト(子機)2台をセットにした「スターターキット」が27万5400円、サテライトの単品が9万9800円となっている。

●Orbi 9シリーズの概要

 Orbi 9シリーズは、ネットギアのメッシュ対応Wi-Fiシステム「Orbiシリーズ」のハイエンド製品という位置付けで、日本でも9月から利用が解禁されたWi-Fi 6E(6GHz帯を利用したIEEE 802.11ax規格の無線LAN)での通信にも対応している。

 無線LANは12アンテナ16ストリーム構成で、対応する通信周波数帯とIEEE 802.11ax規格における最高通信速度(理論値)は以下の通りとなる。

・6GHz帯:4804Mbps

・5GHz帯:2402Mbps×2(うち1帯域はメッシュネットワークのバックホール用)

・2.4GHz帯:1147Mbps

 5GHz帯の1帯域をメッシュネットワークの専用帯域とすることで、混信の少ない6GHz帯における通信速度をより生かせることがメリットだ。ルーター/サテライトは、1台当たり最大279平方メートルのエリアをカバーし、最大200台のデバイスを接続できるようになっている。

 有線ポートは以下の通りで、LANポートを使ったメッシュネットワーク構築にも対応している。

・10GBASE-T×1(WAN用:ルーターにのみ搭載)

・2.5GBASE-T×1(LAN用)

・1000BASE-T×3(LAN用)

 ルーターに10GBASE-T対応の有線WANポートを備えているため、最近増えてきた個人(家庭)向けの10Gbps対応インターネット通信サービスのポテンシャルも十分に生かせる。

直販ストアでの購入特典

 Orbi 9シリーズのスターターキットをネットギアの直販サイトで購入した場合、以下の特典が提供される。

・商品到着後30日間の無料返品(2023年6月30日納品分まで)

・無償設定サービス(注文確定後、1週間以内に申し込みの連絡が必要)

・電話コンシェルジュサービスの提供(接続/設定に関する確認や相談に対応)