センチュリーは、10.1型の「HDMIマルチモニター plus one HDMI」(LCD-10169VH6)を2月上旬より発売する。価格は3万8800円(税込み)。

 本製品はテレワークなどの省スペース環境に最適な10.1型HDMIマルチディスプレイ。解像度がフルワイドXGA(1366×768ピクセル)で画面アスペクト比が16:9であることに加え、液晶パネルには光沢感のあるIPS方式グレアパネルを採用することにより、動画鑑賞からシステム監視モニターなどワイドで鮮明な画面表示に利用できる。

 入力端子はHDMI端子(HDCP対応)、VGA端子、コンポジットビデオ端子を搭載し、HDMI対応のAV機器やアナログRGB出力PC、さらにはコンポジットビデオ出力機器に至るまで、環境や用途にあわせての活用が可能だ。モノラルスピーカーを搭載しているため、音声出力にも対応している。電源はUSBバスパワーとACアダプターの選べる2ウェイの電源供給を採用した。

 付属スタンドは本体に収納が可能な3段階のチルトスタンドで、外出先など持ち運んで使うこともできる。別売の専用のディスプレイアーム「plus oneシリーズ対応モニターアーム」(Plus one Arm2)を使うことでデスクなどへ設置できるほか、「plus oneシリーズ専用壁掛キット」(Plus one Bracket)で壁面や市販のディスプレイアームなどに設置できる。