<楽天6−5日本ハム>  日本ハムの大谷翔平(花巻東高)が4月2日以来で、左太もも裏肉離れから復帰後は初となる1試合3安打を記録した。一回に先制打をマークすると三回には右前打、七回には中前適時打を放ち「ちょっとずつは良くなっている。ただ当てたような感じだし、しっかりスイングしてというのは少ない」と控えめだった。  一回の打席は、2死三塁で塩見の内角球に詰まりながらも故障の影響を感じさせない懸命な走りで遊撃内野安打として1点を奪った。九回は中飛に終わったが「最後の打席は振れたと思う」と手応えを口にした。