【東京支社】第18回高校生国際美術展(NPO法人世界芸術文化振興協会主催)の書の部で盛岡四2年熊谷希さんの「臨 呉昌碩書行書」、美術の部で杜陵2年奈良竜二さんの「好奇心」が、内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞に次ぐ県知事賞を受賞した。熊谷さんと奈良さんは9日、都内で行われた表彰式に出席し、賞状とメダルを受け取った。  熊谷さんは「受賞できてうれしい。四高書道部で活動できることに感謝しながら、これからも頑張りたい」と決意を新たにした。ようじを使って顔を形作る手法を取り入れた奈良さんは「これからも面白い作品を楽しみながらつくりたい」と喜びを語った。  全国から1万4936点が応募。奨励賞以上の401点は20日まで、東京・国立新美術館に展示されている。