<楽天4−3日本ハム>  楽天の銀次(盛岡中央高)が1年ぶり3度目のサヨナラ打で勝負を決めた。3−3の延長十一回1死一、二塁で石川直から左中間へ二塁打。オコエの二塁打からつくった好機を生かしてチームの首位を守り、お立ち台で「いいところに飛んでくれた」とはしゃいだ  2−3の七回2死三塁でも中前へ同点打を放っていた。九回にも右前打して約1カ月ぶりの3安打をマーク。勝負強さを発揮し「最後は自分が決めるつもりだった。でも、打席では思ったよりも冷静になれた。これが経験だと思う」と胸を張った。