北上市上江釣子の江釣子中(和田政男校長、生徒317人)の全校生徒が地域ごとに伝統芸能を演じる江中芸能発表会・えづりこ伝統芸能のつどい(同校PTA、同つどい実行委主催)は11日、同校体育館で開かれた。今年が40回目。生徒は地域の歴史に触れながら、生き生きと舞や演奏を披露した。  力強い鬼剣舞、華やかなさんさ踊り、元気のいいはやし方−。節目を迎えた発表会で生徒たちは練習を重ねた地域の芸能を伸び伸びと披露し、家族や地域住民らが盛んに拍手を送った。  全校生徒が江釣子地域の全17地区それぞれの伝統芸能を演じる珍しい取り組みは、生徒同士をつなぎ、地域の人をつなぎ、郷土芸能を次代へつないできた。