17日に告示された八幡平市長選は午後5時で立候補の届け出が締め切られ、ともに無所属で4選を目指す現職田村正彦氏(69)と元市議の新人工藤直道氏(59)による一騎打ちが確定した。