北上市和賀町岩崎新田の西北(さいほく)交通(佐井隆代表取締役、資本金300万円)は所有する大型観光バス6台に無料の無線LAN「フリーWi―Fi(ワイファイ)」を整備した。利便性向上を図り、外国人観光客らの誘客に結びつける。  同社は所有する15台のバスのうち6台にアンテナや電源の変圧器などを設置。乗客はスマートフォンやタブレット、ノートパソコンなどで大容量の通信を行うことができる。整備費用は6台分で約100万円。県の外国人観光客等受け入れ促進環境整備事業の補助金50万円を活用した。  同社が運行する同市岩崎新田の夏油高原スキー場とJR北上駅を結ぶシャトルバスでもWi―Fiを使えるようになる。同スキー場は台湾人をはじめ外国人客が年々増加し、シャトルバスでのWi―Fi利用可否の問い合わせもあるという。