第71回秋季東北地区高校野球大会は12日、秋田市のこまちスタジアムで開会式が行われ、開幕する。本県からは第1代表の盛岡大付(2年ぶり18度目)、第2代表の花巻東(3年連続18度目)、第3代表の専大北上(9年ぶり10度目)の私立勢3校が出場。県勢として4年連続となる来春のセンバツ出場を目指す。大会は、同スタジアムと同市のさきがけ八橋球場で実施。盛岡大付と専大北上は12日、花巻東は13日に初戦を迎える。15日の休養日を挟み、16日に準決勝、17日に決勝が行われる。