花巻市石鳥谷町の石鳥谷まつりは最終日の10日、同町好地の商店街で行われ、400メートルを競走する福男イベントが開かれた。まつり40回目を記念した催しで、中学生15人、高校生、一般を合わせ32人が出場。「一番福」を目指し直線路を駆け抜けた。

 午後1時半のスタート前には多くの住民が沿道を訪れ、初めてのイベントへの期待感と気温の上昇で会場は熱気であふれた。レースは最後列から飛び出した花北青雲高1年鎌田有仁(ゆうと)さんが途中でトップに立ち逃げ切った。