大船渡市は、同市大船渡町のおおふなぽーとのロゴマーク3点の使用を始めた。ワークショップで地元の高校生らが考案し、今月から施設看板に使用。同施設で行う催しや広報資料などにも活用する。

 メインマークは大型船をモチーフとし、「港まち大船渡」や「ヒト・モノ・コトが行き交い発信されていく様子」を表現。第2マークは船員をイメージしたキャラクターを描き、第3マークは魚などを用いておおふなぽーとの文字を記したはんこ型とした。

 市は1月からワークショップを3回実施。大船渡高と大船渡東高の美術部員ら有志がデザインの趣旨や図柄、用途などを考えた。ロゴマークは専用の使用届を同施設2階の窓口に提出すれば使える。問い合わせはおおふなぽーと(0192・21・6001)へ。