投票でご当地や企業のキャラクター日本一を決めるゆるキャラグランプリ(実行委主催)は1日、10月に滝沢市で開かれる大会の投票受け付けを開始する。東日本大震災が発生した2011年に始まった大会は今年が最後。本県からも40組がエントリーし、復興の発信につなげる。

 「ゆるキャラグランプリ2020 THE FINAL 未来へつなぐ いわて幸せ大作戦!!」には、各都道府県や企業から計約700組がエントリー。本県からは市町村の観光PRキャラクターや企業のマスコット40組が参加する。