『エピコントロールEX』を開発

株式会社ミュゼプラチナムは、抑毛効果のある独自の原料『エピコントロールEX』を開発しました。株式会社ミュゼプラチナムは、美容脱毛サロン『ミュゼプラチナム』を全国に175店舗のサロンを展開しています。

肌への浸透力を高める

『エピコントロールEX』には、3つの成分の特徴があります。


『 1.ブラックイソフラボン 2.クリアリリー 3.ダマスクローズ 』

「ブラックイソブラボン」にはムダ毛を生えにくくさせる効果があり、女性の肌を若々しく保つ働きも持っています。「クリアリリー」は、ムダ毛処理後の赤みや炎症後の黒ずみを抑制する働きなどがあります。「ダマスクローズ」は抗酸化作用が高く、紫外線ダメージを抑制します。

この3つの成分が、「浸透型ラメラエマルション」に包まれて、ラメラ球晶を形成して、肌への浸透力を高めます。

化粧品として一般市場向けに販売予定

『エピコントロールEX』は、ミュゼプラチナムが美容脱毛サロンとして300万人以上の女性のムダ毛の悩みと向き合ってきたノウハウを活かして開発しました。今後は、『エピコントロールEX』の技術を応用し、ミュゼコスメよりムダ毛処理後の肌におすすめの化粧品を一般市場向けに発売する予定としています。

参考サイト

株式会社ミュゼプラチナム プレスリリース(PRTIMES)