6割の女性は生理の辛さを我慢して仕事をしている

女性に向けた情報を発信する2つのサイト「オズモール」と「オムロン式美人」によるコラボ企画「働く女子の保健室」では、職場での生理に関するアンケート調査を実施、890人の働く女性の回答結果を発表しました。

まず、生理で体調が悪いと感じている女性は実に9割を占めており、生理で辛いときの仕事への対応について聞いてみると、「我慢していつも通り働く」という回答が62%で最も多い結果となっていました。

その際、どのようにして仕事をしているのか聞いてみると、鎮痛剤を服用したり、カイロでお腹を温めたり、冷房で冷えすぎないようにするなどの工夫をして仕事に臨んでいることがわかりました。

生理であることはなかなか他人に伝えにくい面はあるものの、職場の上司や男性に話を聞いてみると、言ってくれれば仕事を調整したり配慮したりできるので、体調が悪い場合はぜひ言ってほしいということでした。

生理休暇、8割の女性は取ったことがない

生理休暇の取得について聞いてみると、「取ったことがない」という女性が実に80%にのぼっていました。

厚生労働省の調査結果(生理休暇取得率1%以下)に比べると多少は上回っているものの、やはり生理休暇は取りずらいという実態を表す結果となっています。

実際、「(取得するのが)恥ずかしい」という声以外にも、「みんな痛みを我慢しているので取りずらい」、「嫌味を上司から言われた」などの声が聞かれました。

人事・上司の声としては、「会社の制度として生理休暇が認められているので、無理せず使うべき」という意見がある一方で、「『生理休暇』という名前が良くない」、「中には悪用する人もいるので特に男性上司にとっては扱いにくい休暇」、という声が挙がっていました。

この辺は職場の環境・雰囲気などによって左右されがちなところですが、アンケートを行なった限りでは閉鎖的で寛容さが低い職場が多いようです。

「オズモール」「オムロン式美人」について

■オズモール
スターツ出版株式会社(東京都中央区京橋1-3-1 代表取締役社長:菊地修一)が運営する会員数270万人を誇る情報サイト。女性雑誌「OZmagazine(オズマガジン)」のWEB版。グルメ・旅行・ビューティといった女性に役立つ情報を提供。
http://www.ozmall.co.jp/

■オムロン式美人
オムロンヘルスケア株式会社(本社:京都府向日市 代表取締役社長:荻野勲)が提供する、女性のカラダ・美・健康に関する情報について発信している女性のための情報サイト。
http://www.healthcare.omron.co.jp/bijin/

参考サイト

スターツ出版株式会社 プレスリリース