ローリエプレスを利用している女性232名(10代〜20代)が対象

エキサイト株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:今川 聖) が運営する女性向けメディア「LAURIER PRESS(ローリエプレス)」において、「10代〜20代の女性232名※」を対象とした『Instagram(インスタグラム)に関する実態調査』を2017年6月23日(金)〜6月29日(木) に実施しました。

※対象人数の割合は(〜13歳:0.9%、14〜17歳:15.5%、18〜21歳:36.6%、22〜24歳:28%、25歳〜28歳:6.5%、28歳〜:12.5%)。

Instagramに関する実態調査

【インスタグラムに“投稿する”ことに関して】

Q.インスタグラムにアップする写真を撮るときの平均枚数、一枚の画像加工にかかる時間

写真を撮る時の平均枚数は2枚から5枚が50.4%。投稿写真は「5枚以下で撮影(50.4%(単一選択))、5分以内に加工終了(63.8%(単一選択))」が主流のようです。

Q.好きな画像加工の雰囲気

「ピンクふわふわ系(45.3%)」加工が一番人気でした。

【インスタグラムで“参考にする”ことに関して】

Q.インスタグラムで自分が良くする投稿内容

「スイーツやカフェなどの食べ物系(62.3%)」が1位でした。

Q. スイーツやカフェを選ぶ基準

「味が美味しい・味が好きだから(77.6%)」で1位。
味や見た目のかわいさがコスパや立地よりも多い結果になりました。

Q. 月の内自由に使えるお金、スイーツやカフェに出せる金額

自由に使えるお金は月2万円以下が過半数となり
その1割以上の女性がスイーツやカフェに投資できると回答しました。

Q.インスタグラムで自分がよくする投稿内容、参考にする投稿内容

自分がよくする投稿内容は「スイーツやカフェなどの食べ物系(62.1%)」。「参考にする内容」としても65.9%と高い割合でした。また参考にする投稿は「コスメや美容系(72.8%)」が一番人気になりました。

Q. 写真の撮り方や加工がうまいと思う芸能人

1位に「ローラ」、2位「渡辺直美」、3位「高橋愛」、4位「菅本裕子」、5位「小嶋陽菜」となりました。

【フォローする・外す・インスタグラマーへの興味関心について】

Q. インスタグラムでフォローする基準

一番多かったのは「投稿の世界観が好きだから(72.1%)」でした。

Q. インスタグラムでフォローを外す基準

「PRや広告商材の投稿が続いたから(46.1%)」と「フォローを外されたから(38.4%)」でした。

Q.インスタグラムをやっていてストレスになること

「副業系や興味のないビジネスアカウントにフォローやコメントをされる(53.4%)」が
ストレスになると回答する人が多い結果となりました。

Q. インスタグラマーへの興味に関して

約半数の人が「インスタグラマーになりたい(53.4%)」と回答しました。またなりたい理由は
「新作コスメや飲料などの商品がもらいたいから(58.4%)」と回答する人が多い結果になりました。

【その他】

Q. 好きなモチーフ

1位は「ハート」、2位「リップ唇マーク」、3位「ユニコーン」、4位「リボン」となりました。

※図解による詳しいアンケート結果は下の「参考サイト」のリンク先にて確認出来ます。

本調査を元にインスタ映えする「スイーツ・ドリンク」を販売

本調査で明らかになった10〜20代の好みのモチーフやフォトジェニックなスイーツへの意見を反映したフォトジェニックなスイーツ・ドリンクを販売が決定。フレッシュなフルーツ感+ドリーミーな雰囲気+フォトジェニックさが加わり、見た目も華やかに目でもお楽しみいただける商品となっています。

☆ローリエプレスのユーザーから集められた感度の高い10〜20代の女子からなる「ローリエガールズ」のメンバーで構成された「ローリエ商品企画部」がアドバイザー。また商品のアイデア出しを行いフルーツの選定や商品開発は「KAJITSU_CLUB」が担当しました。

■LAURIER PRESSローリエプレスとは

女子力アップのヒントをお届け”をコンセプトとして、恋愛や自分磨きに悩む女性に役立つオリジナルコラムを発信する女性向けメディア。☆編集部オリジナルの特集コンテンツ、有名人へのインタビュー、読者プレゼントやリアルイベントの企画など、独自の記事を配信しています。

参考サイト

LAURIER PRESS
Android版
iOS版
Instagram

エキサイト株式会社 プレスリリース