ママ達の悩みを解消

株式会社LAPOCHEは、赤ちゃんの成長ですぐに服が着れなくなってしまうというママ達の悩みを解消するために、ベビー・子ども服のシェアリングサージスを開始しました。シェアリングサービスで使用される洋服は、国内縫製にこだわっている自社ブランドになっています。

資源を大切にする社会

「かわいい子ども服が着られなくなった」は、ママ達の子ども服に関する悩みの一つになっています。そこで株式会社LAPOCHEは、シェアリングサービスでママ達の悩みを解消し、さらに無駄をなくすことで資源を大切にする社会を実現しようとしています。

サービスについて

株式会社LAPOCHEはサービスの概要について発表しています。


『月額9800円(税込)で*最大4点の洋服をシェアリングして頂けます。(*4点未満でも月額料は変わりません。) ご利用方法は、お子さまに着せてあげたいお洋服をオンラインページで選ぶだけ。ご自宅に届いた洋服を*必要な期間ご利用いただき、使い終わったら返却するとまた次の洋服を選んで頂けます。(*1回のシェアリングにつき、30日以上のご利用をお願いしております。) シェアリング中のお洗濯は各ご家庭でお願いしておりますが、返却時のクリーニングや、往復の送料については弊社負担とさせていただきます。』

さらに、洋服はこだわりの国内縫製で、老舗縫製工場と直結して洋服を使用されます。ママ達の悩みを解消しながら、日本の縫製業の技と伝統にも触れることができるサービスになっています。

参考サイト

株式会社LAPOCHE プレスリリース