遠隔医療治療相談サービス

株式会社Kids Publicは、自社サービスである「小児科オンライン」を株式会社ウィス?チャイルト?に対し、小児科オンラインの提供を開始しています。小児科オンラインは、スマホで小児科医に相談ができる遠隔医療相談サーヒ?スです。サービスの提供を受ける株式会社ウィス?チャイルト?は、東京都認証保育所「ウィス?チャイルト?さくらか?おか子と?も園」なと?3園を運営する会社になります。

LINEやSkypeで相談可能

「小児科オンライン」は、保育士がLINEやSkype、電話などで平日18時〜22時に小児科医に相談できるサービスです。多くのクリニックが閉じる平日18時〜22時の時間帯に相談ができるので、保育士の子育ての悩みの解消に繋がります。

LINEやSkypeなどのビデオ通話を使うことで、子どものリアルタイムの様子を伝えることができます。そのことで、小児科医による具体的なアドバイスをもらうことができます。

増えている保育士への負担

待機児童に関する問題が多く取り上げられていますが、その問題によって保育士への負担も増加しております。延長保育などを利用される方も増えており、その負担は保育士が抱えています。株式会社Kida Publicは、「小児科オンライン」のサービスと通して、保育園と小児科医をつなぐことで、保育士の子育ての不安を取り除こうとしています。

参考サイト

株式会社Kids Public プレスリリース(PR TIMES)