ハマる人続々!現代人の身も心もととのえる今どき「サウナ」とは(第1回)
水風呂、サ飯…1時間でもスッキリととのう「サウナ」の楽しみ方(第2回)
お風呂はサウナの前?後?初心者でも安心の「サウナ」の入り方(第3回)

漫画やテレビの影響もあり、すっかりおとなの遊びとして定着したサウナ。最近では友達に誘われてハマった人がその楽しさを別の友達に教え・・・と、どんどんサウナの輪が広がっています。ただ、サウナと一言で言っても、昔ながらの専門店だけでなく、スーパー銭湯やスパ、近所の銭湯までいろいろな場所があり、どこへ行くべきか迷う人もいるでしょう。三越伊勢丹サウナ部の立ち上げメンバー、福島成博さんと田代径大さんにおすすめのサウナをご紹介いただきました。

取材・文=永坂佳子 撮影=山下亮一

初心者におすすめのサウナ・ベスト3

 田代さんからは初心者におすすめのサウナを3つ教えていただきました。

①ひだまりの泉 萩の湯(東京都・台東区)

「都内最大級の銭湯でサウナも水風呂も大きく、混みあいがちな土日や休日でもゆったり入れます。2階にある食事処はトンカツや生姜焼き定食、麻婆豆腐丼などしっかり食事もできるし、アルコールメニューもありますよ。2017年にリニューアルした新しくキレイな施設で、サウナが初めてという人でも気持ちよく楽しめると思います」

②竜泉寺の湯 草加谷塚店(埼玉県・草加市)

「全国に6店舗を持つスーパー銭湯の草加谷塚店で、こだわりの4つの高濃度炭酸泉のほか、ジェットバスや壺湯などたくさんの湯船があって湯めぐりもできます。広いロウリュサウナは上段数へ行くほど熱くなるので、熱さが苦手で今までサウナを敬遠していたという人は下のほうの段に座るのがおすすめ。塩サウナもあります」

③大黒湯(東京都・墨田区)

「東京スカイツリーから歩いて約10分のところにある、昔ながらの銭湯です。ここの特徴は、水風呂が天然地下水のため温度が20度で体にやさしいこと。入った時に「ウウッ冷たい!」とならないので、水風呂が苦手な人でも安心です。天然温泉で、広い露天風呂(男性と女性日替わり)からはお湯につかりながらスカイツリーが見えます。2階のウッドデッキにハンモックやベンチもあり、火照った体を冷ますのにぴったりです」

 また、田代さんに「これぞ理想というサウナはありますか?」と聞いたところ、長野県にある「The Sauna」との回答がありました。

田代「野尻湖の湖畔に手作りのロッジがあって、それがサウナ小屋なんです。薪ストーブにこれでもかというくらいサウナストーンが積み上げられていて、 ロウリュのアロマは蒸留によって生成された自家製のものを使用しています。木の香りが立ち込めてて、ものすごく気持ちいい。サウナ小屋の裏、つまり外には水風呂もあるんですが、黒姫山の伏流を引いてあるそうです。すぐそこが野尻湖なので、水風呂がわりに入ってもいいし、雪が降っている季節なら、本場フィンランドみたいに、飛び込んでもいいらしい。一度行くと世界観が変わります!」