(近藤慎太郎:医師兼マンガ家)

※パンデミック時代の健康管理術の過去記事はこちらをご覧ください。

 みなさんは毎日スッキリとお通じが出ているでしょうか? 「朝の決まった時間に、良い便がしっかり出る」という人もいれば、「1週間ぐらい出ないこともザラにあります」「1日3回ぐらい、少しずつ出ます」という人もいると思います。

 口から食事を摂って、食道→胃→小腸→大腸で消化吸収し、肛門から便として出す。この流れは基本的に1本道で、どこかで迷い込むことはありません。そのごくシンプルな構造にも関わらず、排便の問題で悩んでいる人は実はとても多いのです。

 排便について、医師になって驚いたことの一つは、外来で「便の様子はどうですか?」と聞くと、「いや〜見てないから分かりません」と答える人が意外に多いということです。なぜ、自分の便を確認していないんでしょうか・・・。

 便に限らず、尿、痰、鼻水、おりものなど、「身体から出てくるもの」は、自分の内臓の状態を知らせるための大切な情報源です。毎回きちんとチェックするようにしましょう。