(中学生からの感想抜粋)

「私は今日の授業を受けるまでは、今ある企業や仕事に就けばいいと思っていましたが、新しく起業を立ち上げることも大切なんだと学ぶことができました」

「どんな人でも会社を立ち上げることができたり、会社のトップになれる可能性があることに気づくことができました。自分だからできないんではなく自分だからできるんだという気持ちでどんなことでも挑戦し、最後までやり遂げたいです」

「将来は誰にも分からないということを改めて実感しました。なので、まだ将来の夢がない僕も、将来の夢が無いからこそ無限に道はひらけると思いました。新しい考えを持ってこれからの人生をがんばりたいです」

これからは地方の時代

 新型コロナウイルス感染の影響で、地方に転職、移住したい若者が増えたり、東京の大企業がオフィスを地方に移転させたり、東京の転入超過のデータを紹介しました。

 また、菅義偉首相が、就任会見で「地方活性化」「地方を元気にしたい」と述べていたことも伝えました。

 何よりも当日、講演に参加した僕らの会社のメンバー7人が全員、この半年で東京や大阪から移住していることが一番分かりやすく伝わったようです。

(中学生からの感想抜粋)

「東京や大阪から自然の多い所で仕事をしたいと聞き、この都農町をとても誇りに思いました」

「私はまず、都農町に関東の方からたくさんの移住者がいることが知れてとても嬉しかったです!都農町には同じ宮崎県の人でも知らないイイ事!がたくさんあるので知ってほしいです」