ドローンなどラジオコントロール機器を手がけるジーフォース(東京都千代田区)は、室内用小型ドローン「SQUARED(スクアード)」を2017年7月13日に発売した。

簡単操作で宙返り

格子状のボディにプロペラを組み込む「メッシュガードフレーム」が、高速で回転するプロペラを完全にカバーし、飛行性能を犠牲にせず高い安全性を確保。家具や壁などへのダメージの低減や、子供やペットと同じ空間で安全にフライトできる。またプロペラが露出しないことで、ドローンをボールに見立てた「ボーリング」などの新しい遊び方ができる。

ポケットに入るコンパクトサイズにテクノロジーを凝縮。高い自律性能と高精度ジャイロによる姿勢制御により、気持ちのよいフライト性能を実現した。

機体がどこを向いていても操縦者から見た方向に動き、自視点が基準の感覚的な操縦ができる「オリエンテーションモード」、簡単操作で宙返り「フリップモード」などを備え、初心者でも操縦を楽しめるという。

進行方向を示すヘッドライト様のホワイトLED、機体各所にはカラードLEDを装備。暗がりの中でのドレスアップ・フライトを楽しめる。

送信機、充電用USBケーブル、予備プロペラ×4が付属する。送信機用の単3形乾電池×2本は別売。カラーはブラック、ホワイトの2色。

価格は4800円(税別)。