コカ・コーラは、3年後に迫った東京2020オリンピックをさらに盛り上げることを目的に、「コカ・コーラTOKYO2020 レッツスタート!」キャンペーンを、2017年7月17日からスタートした。

キャンペーンを盛り上げるのは、オリンピック大会ゴールドメダリストで「コカ・コーラ・チーフ・オリンピック担当・オフィサー」の北島康介さん、そして東京2020オリンピックから追加競技になるスポーツクライミングの白石阿島選手、スケートボードの西村詞音選手、西村碧莉選手の4人だ。

抽選で総計2万名

オリンピックの"レジェンド"と新世代が初めて共演する新CM「ドリームチケット」篇も、17日からオンエア。夢の舞台の観戦への期待が高まる楽しいCMだ。

キャンペーンの最注目は、豪華なプレゼントの数々。「コカ・コーラ オリンピック応援マーク」がラベルについた製品を対象に、抽選で総計2万名に、プレゼントが当たる。

Aコース「東京2020オリンピック ペアご招待」は、オリンピック応援マーク20枚を集めて応募。抽選で毎週2組、計16組に、夢の舞台の観戦チケットが当たる。

そのほか、Bコース「コカ・コーラ」アイスコールドマシン(計320名)、Cコース「コカ・コーラ」オリジナルスマートブレスレット(計1万9664名)が用意されている。

詳細は、公式サイトから。