ジェイアール西日本商事は、鉄道グッズショップ「トレインボックス」から「トミックス製Nゲージ鉄道模型キハ47形ディーゼルカー(JR西の本更新車・ノスタルジー)2両セット」を2017年7月25日に発売する。

車体には車体番号やトレインマーク「ノスタルジー」が印刷

JR西日本岡山気動車区に所属し、観光列車「ノスタルジー」として活躍中の「キハ47-47」、「キハ47-1036」のNゲージ鉄道模型。

この車両は「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」に合わせて16年4月に観光列車「みまさかノスタルジー」として運行を開始したという。車両デザインは昭和30〜40年代に気動車の一般車両で使用されていた懐かしいカラーリングを復刻しており、車内はびんジュース用の栓抜きや青色のモケット(シート生地)など懐かしいインテリアを再現している。

実車の特徴を忠実に再現し、列車種別パーツは「快速岡山」を出荷時に装着、交換用のパーツ「快速津山」「臨時」が付属する。また、車体には車体番号やトレインマーク「ノスタルジー」が印刷されており、ヘッドマーク「みまさかノスタルジー」も付いてくる。購入特典は岡山をイメージしたというブルーカラーの特製「トートバック」。

通販サイト「トレインボックス」で先行販売、また、17年8月18日〜20日に東京ビッグサイトで開催される第18回国際鉄道模型コンベンション「トレインボックス」ブースでも販売予定。

価格は1万2000円(税込)。