小田急電鉄は2017年8月2日、特急ロマンスカーをデザインした新商品として「トレインデコウォッチ」(MSE)と「てちゅした3足セット」(MSE・VSE・LSE)を発売する。

「トレインデコウォッチ」(MSE)は、東京メトロと小田急を結ぶロマンスカー「MSE(60000形)」をデフォルメした腕時計だ。カラーはMSEの車体と同じブルーを基調とし、秒針の先に飾られた小さなMSEが秒を刻むごとに文字盤上の線路を走行する。ちなみにMSEはMulti Super Expressの略称で、多彩な運行が可能な特急列車という意味。

ベルトに安全なラバー素材を使用しており、腕に優しくフィット。時計部分のサイズは約幅30×高さ約34(mm)で、ベルトを含む全長は204mm。電車好きの子どもにプレゼントしたらいかにも喜ばれそうだが、大人でも着用可能。販売数は500個、販売価格は税込2160円。

足にフィットするロマンスカーの「てちゅした」

鉄道を模したベビー用靴下「てちゅした」シリーズに今回加わるのは、初の特急ロマンスカーバージョンだ。先述のMSEのほか、ロマンスカーのフラグシップ車で白い「VSE(50000形)」と、35年以上走り続ける名車「LSE(7000形)」の3種類が3足セットで発売される。

MSE・VSE・LSEのてちゅしたを履くと――、傾斜角のある各ロマンスカーの先頭車両が足背に乗り移ったかのようなフォルムになる! 靴下の基本である履き心地の良さや通気性を追求する一方、足裏部分にはラバー素材の滑り止め加工を施すなど、安全面にも配慮している。サイズは10〜14(cm)で、販売数は1000セット。価格は同1296円。

これらの商品は小田急グッズショップ「TRAINS」の新宿店、和泉多摩川店および楽天ショップにて取り扱う。また8月2日から小田急百貨店藤沢店にて開催される「のりものフェスタ2017」でも同時発売する。