コカ・コーラは2017年7月23日、キンキンに冷えたコカ・コーラを届ける「コーク便」の第一弾を実施した。

「こんなの初めてー」「すごーい!やばーい!」――参加者からこんな驚きの声が相次いだが、どんなキャンペーンなのか。

「えっこれ氷!?」

「コーク便」は、ツイッターで、ハッシュタグ「#今すぐキン冷えコーク」をつけて投稿すると、抽選で最大16組64名に氷でできたコカ・コーラボトルとコカ・コーラが当たるキャンペーンだ。

当選者は、スマートフォンから位置情報を送信することで、30分以内(目安)に「その場に」届けてくれる(都内23区限定)。

第1弾には、総勢1万3800件の応募が集まり、ツイッターでトレンドワード入りするほどの盛り上がり。見事選ばれた20代女性の3人は、

「えっこれ氷!?うそでしょ!?」

と氷のボトルに入ったコカ・コーラに衝撃を受けた様子。実際に手に取ると「冷たーい!」「こんなの初めてー」と興味津々になり、一口飲むと

「いままで味わったことのないコカ・コーラだ」

と感激しきりだった。

第2弾の「コーク便」は、8月中旬を予定。詳細は、コカ・コーラのブランドサイトなどで発表される。

※13歳以上が対象。鍵付きのツイッターアカウントでの応募は不可。