ユニークな本屋でおなじみのヴィレッジヴァンガードは2017年7月、「お弁当リュック<歩く飯テロ>」の予約受付をオンラインストアで開始した。見ての通り、白米、梅干し、おかずがビニールの奥にプリントされている。このリュックサックを背負って外を歩こうものなら、行き交う人の羨望を一身に集めるのは間違いない。

荷物の整理整頓を考えた優れモノかも

お弁当リュックの寸法は、高さ40×幅25×奥行き17(cm)ある。内部に仕切りがないと荷物がごちゃごちゃしそうだが、この商品は二重構造になっている。

表面のファスナーを開くと、「からあげと玉子焼き」「焼き鮭とほうれん草ときんぴら」「白米と梅干し」がお目見えする。この3つはそれぞれポーチになっていて、取り出して使うことができる。

ポーチを上手く活用することで、バッグの中で荷物が迷子になることを防げるはず。大胆な絵柄はいかにもインスタ映えしそうだが、実用性も高そう。側面にはポケットも付いている。

素材はスウェット、サテン、ナイロン、ビニール。価格は5940円(税込)。17年9月下旬に発送予定。