インテリアの企画・販売などを手がけるビーズ(大阪府東大阪市)は、2017年7月25日から、フィットネスバイクとデスクが一体となった「エクササイズデスク」を発売した。

「仕事が忙しくて運動する余裕が無い」――そんなビジネスパーソンにおススメの製品だ。

価格は少しお高め?

幅58、奥行き50センチメートルの上下昇降式デスクに、8段階で負荷の調節ができるエクササイズバイクが一体となったこの製品。

座って作業をしつつ、気軽に「ながらエクササイズ」ができる。

ペダルを漕いでいる最中の「騒音」が気になるが、静かなオフィスとほぼ同レベルの「55デシベル」前後。周囲の迷惑になりづらい静音設計となっている。

発売後は、ツイッターやネット掲示板などで早速話題となり、

「なにこのドクター中松的発想」
「じっと座っているのが苦手だから良いかも」
「実際ペダルを漕ぎながらデスクワークが出来る人なんているのかなあとは思う」

といった反応があがっている。

カラーは、ブラック、ホワイトの2色。価格はオープン(参考価格:税込7万9000円)。アマゾンで販売中だ。