バラエティ番組「有吉弘行のダレとく!?」(関西テレビ・フジテレビ系)で話題を呼んだあのメニューが帰ってくる――。

大手ファーストフードチェーンのモスバーガーは2017年7月27日、毎月29日(にくの日)限定で「にくにくにくバーガー」を全国の店舗にて販売すると発表した。第1回は7月29日に実施する。ネーミングの通り、お肉づくしのボリューム満点なハンバーガーだ。

バンスはパンやご飯ではなく...肉!

そもそもこの商品は、17年6月20日放送の「有吉弘行のダレとく!?」の人気企画「没メニューレストラン」第3弾として登場した。6月21日から1週間限定で発売したところ、売れ行き好調のため販売期間を2週間に延長し、20万食を売り上げた。

糖質制限を意識して開発された「にくにくにくバーガー」は、バンズ(パン)やライスプレート(ご飯)を使っていない。ベースは「モスライスバーガー焼肉」で、モスオリジナルの焼肉だれに漬け込んで焼き上げた牛バラ肉と、直火焼チキンにグリーンリーフやレタスをあわせ、パティ(お肉)ではさんだ。

夏バテで食欲がわかず、少々栄養不足気味な人にオススメしたい一品だ。価格は850円(税込)。販売日の10時30分から発売する。