生活家電を扱うアクア(東京都千代田区)は、定格内容積449リットルの「2ドア サイド・バイ・サイド冷凍冷蔵庫『パノラマ・オープン』 AQR-SBS45F」を2017年8月3日に発売する。

ユーザーの使い心地にこだわり

左サイドに大容量の冷凍室、右サイドには冷蔵室を配置した"サイド・バイ・サイド"タイプ。庫内を上から下まで見渡せるため食材が探しやすいほか、最上段の奥まで手が届きやすい庫内奥行き約56センチの薄型設計を施すなど、ユーザーの使い心地にこだわったという。

高級感があり手入れのしやすいガラス扉、ハンドル部分にアルミ素材を採用し、オープンキッチンやダイニングなどにも美しく調和するというデザインを採用。ドアを閉じたまま温度調節や急速冷凍などの庫内設定が可能なタッチパネルを搭載する。

冷凍室は183リットルの大容量。5段のガラス棚と上下2段のフリーズボックスに加え冷凍室ポケットを備え、食材の大きさや種類に合わせて整理整頓がしやすい。ニオイ移りのしにくい「フタ付き製氷皿」×2個、「貯氷ボックス」が付属する。

庫内を明るく照らす「LED庫内灯」を冷凍室・冷蔵室にそれぞれ搭載。庫内全ての棚に丈夫で手入れのしやすい強化ガラス棚を採用する。

カラーはヘアラインシルバー。