オリックス・バファローズと「ポンタ」がコラボレーションした「バファローズポンタ」カフェが、2017年8月29日から9月4日の7日間、オリックス・バファローズ本拠地の大阪にオープンする。

来店した客全員に、オリジナルのコースター、ランチョンマットがプレゼントされる。

予約サイトで受付中

「バファローズポンタ」とは、プロ野球チームオリックス・バファローズを応援するポンタのツイッター公式アカウントのこと。ツイッターでは、試合結果に一喜一憂したり、武者修行したりする様子がイラストで投稿されている。

今回オープンする「バファローズポンタカフェ」では、スポーツバーのような雰囲気の中で、バファローズポンタ、パパポンタ、ママポンタ、妹のプティポンタが繰り広げる、公式ツイッターで話題となった様々なシーンを体感することができる。

カフェでは、食事やドリンク、テイクアウトもできるデザートなどの限定オリジナルメニューが提供される。メニューは現在準備中。

また、ミニタオル、缶バッジ、アクリルキーホルダー、Tシャツ、ボールペンといった限定オリジナルグッズも販売される。

価格はオープン価格。物販のみの利用はできない。

カフェは事前予約制(税込900円)で、8月4日10時より、予約サイトにて受付を開始している。事前予約の締め切りは、来店日2日前の18時まで。なお、事前予約料金には、「バファローズポンタカフェ」限定のエコバッグが含まれている。

1日7回・各回80分入れ替え制で、各回開始時間は11時〜、12時30分〜、14時〜、15時30分〜、17時〜、18時30分〜、20時〜。

場所は大阪府大阪市西区北堀江1-6-24 レストランcontact。

詳細は公式サイトにて。