富士山の天然氷を使用する巣鴨のかき氷専門店「かき氷工房 雪菓」は、越谷レイクタウンで開催する「ご当地かき氷祭り」(17年8月9日〜8月16日)と、西武池袋本店で開催する「イケセイアイスパーク」(17年8月16日〜8月22日)に出店する。

「あんずミルク」「カラメルナッツ」

富士山の地下水をくみ上げて作った天然氷のみを使用したかき氷。天然氷は冬場に自然の寒さで2週間かけてじっくりと凍らせるため、従来の天然氷よりもさらに密度の濃い硬くて綺麗な氷ができる。とても薄く削ることが可能で、ふわっとした食感を楽しめるという。 また、シロップにもこだわり、全て手作りのものを使用。フルーツ系シロップは全て生の果物から作られている。

全会場で提供する「いちごミルク」は深紅のスイートベリーと呼ばれている栃木のロイヤルクイーンをシロップに使用。甘さの中にほんのりと酸味がひろがる。氷の中央には、たっぷりの練乳入り。

「チョコミント」は濃厚なチョコシロップにプラスして、砕いたチョコと雪の結晶のオブジェの3種類のチョコをトッピング。清涼感の強いペパーミントがアクセントになっている。

さらに、越谷レイクタウンの限定メニューとして、レアチーズシロップに国産クリームチーズを使用し、濃厚感と柑橘のさっぱり感も味わえる「オレンジレアチーズ」、中に杏仁豆腐が入っている「杏仁メロン」、かぼちゃと牛乳をベースにした濃厚ポタージュシロップとオリジナルココナッツミルクを使用した「パンプキンココナッツ」をラインアップ。

西武池袋本店の限定メニューには、じっくり煮込んだ甘酸っぱいあんずシロップと甘い練乳を組み合わせた「あんずミルク」、苦みの効いたカラメルシロップと香ばしいピーナッツシロップが風味豊かな「カラメルナッツ」をラインアップした。