国内外のクラフトビール400種以上がそろう「けやきひろば 秋のビール祭り」が、2017年8月30日〜9月3日の5日間、さいたまアリーナ(さいたま市)で開催される。

毎回、多くの来場者で賑わいをみせる恒例のイベントで、今回で18回目。北海道から沖縄まで日本全国のブルワリーに加え、海外のビールを含む102店舗400種以上のビールが味わえる日本最大級のクラフトビールのイベントだ。

予約席でゆっくり

たくさんの種類を楽しみたい人におすすめできる飲み比べセットや、クラフトビール好きにはたまらない限定醸造のビールも多数ラインアップ。

今回、春のビール祭りで大好評だったという「席の確保を気にせずに楽しめる」予約席(有料)を拡大して用意。混雑する時間帯である平日の夜間と休日全日は席の予約が可能だ。予約席は8月11日からYahoo!JAPANのデジタルチケットPassMarketで販売する。

さらに、会場内では「ビール祭り公式ガイドブック」(1冊300円)を販売。ビールについての基本情報から、注目のビアスタイル、飲みたいビールを決めることができるビアチャートまでビール好きが十分に楽しめる充実したコンテンツが盛りだくさんだ。各出店店舗の詳細情報はもちろんのこと、会場や各タップルームで使用できるお得なクーポンも付いている。

さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナにて開催。入場料無料。