まるごと一冊、なぞり描きと塗り絵を楽しむ本、「世界一周なぞり描き ―ときめきを紡ぐ旅―」(パイ インターナショナル)が、2017年8月16日発売される。

カバーは両面、本体の表紙までなぞり描きと塗り絵ができるユニークな1冊だ。

なぞってなぞって世界一周

登場するのは、ヨーロッパ、アフリカ、アジア、オセアニア、北アメリカ、南アメリカなど、全47か国の名所や風景、建物などだ。

たとえば、イタリアでは「コロッセオ」や「ピサの斜塔」「アルベロベッロのトゥルッリ」など。スペインでは「サグラダ・ファミリア」、「コルドバ」を、なぞって完成させる。

すべての絵の場所の解説がされているため、世界中を旅してまわったかのような気持ちになる。世界各地の風景や建物、さらには、その国の文化をなぞり描きを楽しみながら、絵を描くコツをつかめる一冊になっている。

B4サイズで、全104ページ(内8ページはカラー)。価格は1300円(税別)。